TOP

肌が綺麗な風俗嬢がいて最高だったのでその時の体験談をご紹介します。

池袋の風俗がこれだけ豊富だからこそ

風俗ほどバリエーション豊かなサービスはないんじゃないですかね。しかもこれだけ人気のサービスがあるんです。風俗ってスキマ産業じゃなくて一大産業じゃないですか。男であれば繁華街には必ずある風俗の存在は誰もが知っていると思いますけど、ただ、どれだけのバリエーションがあるのかは風俗への思い次第なんじゃないですかね。
都内でも風俗街として有名な池袋の風俗(https://fuzoku.jp/tokyo/a_2005/)を頻繁に利用している人であれば、バリエーションの豊富さもよく理解していると思うんですけど、そんなに風俗を利用していない人だと風俗にバリエーションがあるって言われてもピンと来ないんじゃないですかね。むしろそのバリエーションこそが池袋のような大きい街の風俗の魅力なんですよね。どれにするのか。どのジャンルを楽しむのか。それによってまったく状況が変わってくると思うんですよ。
他にも自分の気分の乗り方や性癖に合わせた風俗を選ぶことによって、じゃあ何を楽しめば良いのか。そういったことまで見えてくるんじゃないのかなって。

風俗の楽しみ方がようやく分かってきたんです

風俗の楽しみ方がようやく分かってきたような気がします。それまでももちろん、風俗はとても気持ちよくて最高だって思っていましたけど、最近池袋の風俗に通ううちにいろいろと意識するようになったからなのか、より楽しめるようになりました。
それは端的に言えばコミュニケーションですね。コミュニケーションって言ってもいろんな手法があると思うんですけど、風俗嬢とのコミュニケーションこそ快感を生み出してくれるものだなってことに気付くようになってきたんですよ。風俗嬢としっかりとコミュニケーションを取れた時にはやっぱり満足感が高いんです。自分がどんなことをしてもらいたいのかとか、どういったことをお願いすべきなのか。それらをコミュニケーションを通して伝えることが出来るじゃないですか。
だからあれこれ考えずにとりあえず風俗嬢に話しかけて。そして話をしてプレイをする。シンプルなことかもしれませんけど、コミュニケーションって本当に大切なものなんだなって。

池袋の風俗で選んだ子は間違いじゃなかった

風俗で女の子を指名する時って緊張するものですよね。だって本当に指名して、良いのかどうかなんて誰も分からないじゃないですか。いくら他人からの評価が高いとしても、じゃあ自分にもマッチするのかって部分は実際に蓋を開けてみなければ分からない部分。
それだけに指名のときはいつも緊張してますけど、この前の池袋にある風俗店で指名した子に関しては自信を持って間違いじゃなかったって言えますね。Cちゃんという金髪でちょっと派手な女の子。ギャルって訳ではないんです。でも地味ではないですね。むしろ男心をよく分かってくれている女の子だなって思った風俗嬢ですが、彼女とはかなり相性がマッチしていたんじゃないかなって思っています。だからこそ、プレイしている段階で間違いじゃなかったって感じることが出来ましたし、自分も彼女に対してかなり安心して楽しむことが出来ました。
それだけでも自分にとってはプラスだったので、彼女を指名することが出来て本当に良かったなって思っています。